メディシンボールの紹介です

メディシンボールの特徴

効果の高さに定評のあるメディシンボール

筋トレ道具メディシンボールの紹介

メディシンボールとは、体幹の筋トレに使われるポピュラーな道具です。
その外見はグリップのある重いボールで、リハビリにも使われることからメディシンという名前がついています。
これは自宅で筋トレをするためにおすすめの筋トレ道具で、慣れてくると気軽にテレビを見ながらでも上半身や腹筋を鍛えることができます。
しかしながら使い方によっては不安定な体勢になることもありますので、使用には十分に注意してください。

難易度と効果がとても高い

メディシンボールはその形状から、難易度の高い筋トレ方法が多いです。
つまりどちらかといえばプロのスポーツ選手がよく使うトレーニング器具です。
効果も高く通常のトレーニングでは鍛えることのできない筋肉を鍛えることができます。
科学的論文などにも対象になるほどで、やった後とやらない後ではパフォーマンスに明らかな違いができるほど効果に定評があります。
しかし初心者は無理をせず、最初は簡単なトレーニング方法から行うことをお勧めします。

様々な種類のあるメディシンボール

素材や形などでいくつかの種類があり、自分のトレーニング方法によって選ぶことも良いでしょう。
ゴム製は最もポピュラーなメディシンボールです。
硬めで重さも様々なものがあり、多くのトレーニング方法に使えるので初心者はゴム製を選ぶことをお勧めします。
次に紹介するのはグリップが強化されたメディシンボールです。
不安定なトレーニングに対しても滑りにくく、より安全性を高めることができます。
上級者向けのバランスを鍛えるトレーニングがお好きな方にお勧めです。
また、ハンドルがついているメディシンボールというものもあります。
その形状から一部のトレーニング方法に使いにくいですが、ハンドル部分を持つことによりほぼ滑ることがなくなるのでより安全性を高めることができます。
メディシンボールを使ったいくつかのトレーニング方法を紹介します。
そのいくつかは通常のトレーニング方法にメディシンボールを付け加えるだけでいつもの筋トレに別の部位の負荷を与えることができます。
例えば、スクワットに加えるだけで下半身だけでなく腕の筋肉も鍛えることができます。
または腹筋にこれを持ちながら行うことによって腹だけでなく腕の筋肉を鍛えることもできます。
また難易度は上がりますが、地面に手を付ける代わりにメディシンボールに手を置いて腕立て伏せをする方法もありますが、不安定な体勢になるので慎重に行ってください。
他にも様々なトレーニングがありますので、無理をせず自分に合った方法を探してみてください。

人気記事ランキング